第3学年生活福祉科 謝恩会

令和2年2月13日(木) 12:35~13:10 第4教室
_生活福祉科の3年生が立食形式の謝恩会を開きました。多くの先生が来場し、班ごとに考えたメニューや心を込めて調理したこと等の会話に花を咲かせ、生徒が感謝の気持ちを直接伝える機会となりました。

和裁の基礎縫い講習会

令和2年1月15日(水)、22日(水) 13:10~15:00
_第2学年生活福祉科の生活文化類型の生徒を対象に、「若年技能者人材育成支援等事業」出前講座「和裁の基礎縫い講習会」を行いました。
_車和裁学院の油谷富子先生をはじめ3名の講師の先生に、「運針」や「くけ縫い」の手法を学び、ティッシュボックスケースと刺し子の作品を作りました。

家庭クラブ制作「富山アピールキルト」「日本キルト大賞」ユース部門3位入賞

令和2年1月25日(土)15:00~16:00 表彰式
_本校家庭クラブ員が制作したパッチワークキルトが、東京で開催された第19回東京国際キルトフェスティバル「日本キルト大賞」のユース部門で3位に入賞しました。作品は、日本手芸普及協会指導員の中村登志子先生と丹羽やす子先生の指導を受け、半年かけて共同制作したもので、「富山アピールキルト」と題し富山の自然や伝統文化を9枚のパッチワークの図柄で表現しています。この作品は8月に本県で開催される第68回全国高等学校家庭クラブ研究発表大会で展示し、全国の家庭クラブ員に富山の魅力を発信する予定です。

「ふるさと教育」先進校との交流事業-島根県立隠岐島前高校・隠岐國学習センター訪問-

令和元年12月9日(月)~11日(水) 島根県隠岐郡海士町
_
1~2年生の生徒6名が、「高校と地域」の先進的な取り組みを学ぶため、島根県隠岐島前(どうぜん)地域を訪問し、高校生やコーディネーター等と交流しました。
_この訪問は、本年度HIMI学講演会(5月)で、講師の藤岡慎二先生が、隠岐島前高校等を紹介され、実現したものです。人口減少と廃校の危機から回復した海士町と地域唯一の高校、そして全国・海外からも島留学生が集まり、公営塾に学ぶ姿。意欲ある生徒・関係者とのワークショップや意見交換から、参加した生徒は大きな刺激を受けました。

隠岐島前高校での受講

隠岐國学習センター(公営塾)にて

 隠岐國学習センターでのワークショップ。島前高生との対話はつきず、夕食後もフリー学習スペースに場所を移して続きました

 

【祝】第13回キャリア教育優良学校等文部科学大臣表彰について

令和2年1月15日(水) 国立オリンピック記念青少年総合センター
_本校は、キャリア教育優良学校として文部科学大臣から表彰いただきました。この表彰は、キャリア 教育の充実発展に尽力し、顕著な功績が認められる教育委員会、学校 及びPTA団体等について行われるものです。
本校表彰の理由は、以下の通りです。
○ 地域課題の解決に向けた取組みや学校全体によるキャリア教育の推進
(1)地域課題の解決に向けた各科及び各科共同の取組み
(2)総合的な探究(学習)の時間 を 核とした 組織的・体系的なキャリア教育
詳細は、文部科学省のホームページをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/12/1423062.htm

世界を舞台にチャレンジする-外務省「高校講座」-

令和元年12月9日(月)
_外務省から河原茉莉先生(総合外交政策局 国際機関人事センター)を講師に迎え、1・2年普通科の生徒が「高校講座」(講演会)を受講しました。フランス語を専門言語とされ、アフリカのベナン日本大使館やジュネーブ領事事務所(スイス)など豊富な海外経験をお持ちの河原先生から、多様性とエネルギーが満ちあふれた「世界」で仕事をする楽しさや難しさを直接伺いました。
_講演会終了後は、国際関係や外国語に興味のある生徒が、河原先生を囲んで座談会を開きました。語学習得のコツや、海外での体験談など、話題は尽きず、知的好奇心が膨らむ時間となりました。

富山県立有磯高等学校創立80周年記念 タイムカプセル内の葉書について

先日「富山県立有磯高等学校創立80周年記念 タイムカプセル」に納められていた葉書「20年後の私へ」の配送をいたしました。しかし、一部が宛先不明で富山県立氷見高等学校に返送されています。お心当たりの方は、0766-74-0335(氷見高校事務室)までご連絡願います。

年末特別警戒出発式で安全宣言

12月5日(木)、氷見警察署において、年末特別警戒出発式が行われ、本校生徒、荒山舜大君(3年)と谷勇魚さん(2年)の2人が約40名の参加者の前で「事故や犯罪のない氷見市の実現に努力します」と安全宣言をしました。出発式の後、氷見警察署員や民間パトロール隊、少年補導員の方々と付近のコンビニエンスストアで防犯等を呼びかけました。

若手教員研修会

令和元年11月8日(金) 実習棟 農業実験室 他
_高岡地区を中心とした地域の若手教員研修会が本校で実施されました。農業科学科2年生の「食品製造」で研究授業を行い、他校から集まった9名の若手教員が授業を見学し、研究会で内容を深めました。

創立10周年記念式典・記念講演会・記念演奏会

_秋晴れの空のもと、創立10周年記念式典を挙行いたしました。新高校立ち上げから今日まで、様々な場面で本校を支えてくださる多くの方々をお迎えし、約750名の生徒とともに節目の年を祝いました。

_式典の後には、木村 大作 氏(映画監督・キャメラマン)を講師に、記念講演会を開催しました。

_また、午後からは、記念演奏会 テューバ演奏者 上森 菜未 氏(旧氷見高等学校OB)ほか7名の演奏家によるコンサートを行い、美しい音色を楽しみました。

_

_

__

_