新型コロナウイルス感染拡大防止のための再確認について

先日、県内の高等学校にて、新型コロナウイルス感染症者が判明しました。東京都では多くの感染者が確認されるなど、感染リスクが再び高まっている状況にあります。今後、学校における感染及びその拡大のリスクを可能な限り低減するため、生徒及び保護者の皆さんは、以下の事項について、周知徹底するようお願い致します。

(1)首都圏をはじめ感染者が多く発生している地域への移動については慎重に判断する
(2)「3つの密」を徹底的に回避する
(3)手洗いや人と人との距離の確保などの基本的な感染防止対策を継続する「新しい生活様式」の徹底に努める
(4)生徒自身への感染回避や、他者に感染させない行動を徹底するなど危機感を持って対応する

 

ファッションデザイン画講習会

令和2年6月22日(月)13:10~15:00 被服室
_学年生活福祉科の「ファッションデザイン」の授業で、「専門技術者等招聘講座 ファッションデザイン画講習会」を行いました。
_講師にデザイナー・パタンナーの木村節子先生をお迎えし、デザイン画の描き方や彩色方法を学びました。「花」や「フルーツ」をテーマに描きつつ、実物の形や色にとらわれることなく、五感を使ってイメージを膨らませるとデザインの幅が広がることや、その面白さを実感する時間となりました。

デザインのアイディア

彩色のアドバイス

6月後半~8月までの主な行事予定について

6月後半~8月までの主な行事予定をお知らせします。

1学年は3月配付「新入生ガイド」に掲載した年間行事予定から変更になっています。以下のように実施しますのでご確認ください。

6月29日(月) 胸部X線検査(1年)
7月 4日(土) 特別補習
7月 6日(月) 1学期末考査
_~10日(金)
7月 6日(月) 身体計測(1年)*考査終了後(午後)
7月 7日(火) 身体計測(2年)*考査終了後(午後)
7月 8日(水) 身体計測(3年)*考査終了後(午後)
7月11日(土) 進研模試(1・2年普通科)
7月23日(木) 進研記述模試(3年普通科)
_~24日(金)
7月25日(土) 保護者会
_~26日(日)
7月31日(金) 1学期終業式
8月 3日(月) 探究基礎集中ゼミ(2年文理探究コース)
_~ 5日(水)
8月 8日(土) 全統大学共通テスト模試(3年普通科)
_~ 9日(日)
8月17日(月) 補習期間*実施は学年だより等で学年・学科別に連絡します
_~21日(金)
8月23日(日) 職業人から学ぶ(1年)
8月24日(月) 2学期始業式・課題テスト(3年普通科は25日まで)

通常校時の開始(時間差登校終了)のお知らせ

6月15日(月)より、これまでの「時間差登校」を中止し、校時はすべて従来の校時表に沿って、「通常校時」で行います。

8時30分から全クラス一斉にSTを開始することになります。ST前の活動が各学年・学科毎にある場合は、指示された時刻までに登校してください。1年生は、初めての「通常校時」となります。校時を確認し、余裕を持って登校するよう心がけてください。
マスク着用などの咳エチケットや3密を避ける等の新型コロナウイルス感染予防対策へのご協力を引き続きお願いします。

「新しい生活様式」を踏まえた御家庭での取り組みについて(協力のお願い)

新しい生活様式を踏まえた家庭での取組(PDF)

新しい生活様式の実践例(PDF)

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において「新しい生活様式」が提言されました。それを踏まえ、「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」が作成され、本校でもその実践に取り組んでいます。「学校内での感染拡大を防ぐためには、外からウイルスを持ち込まないことも重要であり、そのためには、各家庭の協力が不可欠です。学校と家庭の連携で感染拡大防止に努めたいと考えています。

別添の「新しい生活様式の実践例」及び「新型コロナウイルス感染症対策~新しい生活様式を踏まえた家庭での取組」を参考にされ、感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。

令和2年度 富山県立高等学校入学者選抜一般学力検査に係る簡易開示期間について

4月より、中断していた富山県高等学校入学者選抜一般学力検査に係る簡易開示を以下の期間に行います。

開示期間:令和2年6月1日(月)~6月12日(金)

学校再開のお知らせ

6月1日(月)より、授業を通常に近い状態で再開します。ただし、3つの条件が同時に重なる状況を徹底的に回避する対策として、普通科と専門学科の登校時間を分散させる「時間差登校」を実施します。詳細については、5月28日(木)の分散登校時に、「6月1日(月)より学校再開後の「時間差登校」について」のプリントを配布しました。
授業は当分の間すべて45分で実施し、密を避けるために1組~3組の3クラス(普通科)と4組~6組の3クラス(専門学科)の登校時刻に差をつけます。普通科については、第1限の開始前30分間で補習を実施し、授業、掃除、放課後の活動時刻を専門学科とそろえます。

なお、部活動については、以下の点に留意し、段階的に実施することとしますので、顧問と連絡を取り合い、体調に十分留意し、可能な範囲で参加してください。

1. 部活動の実施方針等
(1)当面の間は1時間未満の活動とし、その変更については、あらためて指示する。3つの条件(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での会話や発声)が重ならないようにする。
(2)部活動前後の手洗いを徹底するとともに必要に応じてアルコール等による消毒を行う。
(3)用具や備品の共用はできるだけ避ける。困難な場合は消毒や使用後の手洗いを徹底する。
※家庭用塩素系漂白剤を10~20倍に希釈すると次亜塩素酸ナトリウムとして使用することができるので有効活用をはかる。
(4)飛沫がかかる可能性のある対面での活動は避ける。
(5)合宿や県外遠征は行わない。
(6)県内学校との合同練習や練習試合については、学校から指示された日以降に、感染防止対策を講じた上で、実施することとする。

2. 部室の利用について
(1)鍵は朝と放課後のみ開錠する。日中は締め切る。朝のうちに必要なものを各自、持ち出すこと。昼食での部室使用はできない。
(2)一斉利用は避け、利用する場合は短時間とする。利用は5人以内、5分以内で物を置く場とする。
*ルールが守れなかった場合は使用禁止とする。

3.VICC(トレーニングハウス)の使用について
密を避けるための対策としての使用割り振り案及び使用上の注意ができた段階で使用を始める。

※部活動はあくまでも生徒自らの意志による活動であり、参加を強制するものではない。自分や家族等に健康の不安がある場合は無理をせず、休養すること。

5月25日(月)~5月29日(金)の分散登校について

分散登校と新型コロナウイルス感染防止対策

5月19日の1学年を皮切りに分散登校を開始しました。新型コロナウイルス感染防止のため、校内でも「新しい生活様式」への切り替えをしています。登校時には手洗い・手指の消毒、マスクの着用は必須です。授業開始に備えて、教員のフェイスシールド、教卓付近の透明アクリル板、ビニールシートの設置等の試行を行っています。

生徒玄関の手指消毒液

手洗いは30秒かけて洗おう

教卓上にアクリル板を設置

登校時の手洗いを指示

教卓付近にビニールシート設置

1学年の校内オリエンテーション

臨時休校期間中からの制服について(衣替え期日)

5月の臨時休校期間中の登校日以降の制服について、お知らせします。

〇5月25日()~5月31日(日) ~冬服合服期間~
冬ズボン・冬スカート、ネクタイ・リボンタイを着用する。上着、指定ベスト・セーターの着用は自由である。

〇6月1日()~6月14日(日) ~夏服合服期間~
基本的に夏ズボン・夏スカートを着用する。気温により、長袖のシャツ・ブラウスの着用も認めるが、その場合は、ネクタイ・リボンタイを着用し、指定ベスト、セーターの着用も認める。

〇6月15日()~9月13日(日)   ~夏服期間~
夏ズボン・夏スカートを着用する。

*ただし、気候条件によって変更する場合もあります。