令和2年7月豪雨災害 熊本への義援金を託しました

令和2年10月15日(木) 氷見市社会福祉協議会にて

_令和2年度「氷高祭」において、21Hは、7月の熊本県豪雨災害への募金を目的に、「21h TV ~21Hが地球を救う?~」のテーマでステージ発表を行いました。
_今年度の氷高祭は新型コロナウィルス感染症の影響により非公開で行われ、保護者を含め来校はありませんでしたが、趣旨に賛同した生徒・教職員から15,872円の募金がありました。この日、21H代表生徒が氷見市社会福祉協議会に義援金として募金を提出。被災地の方々への思いを託しました。

21H代表生徒が、氷見社会福祉協議会で義援金を提出

グラフィックレコーディング講習会「未来講座HIMI学」

令和2年10月8日( 木 ) 本校第一体育館にて

_トークグラフィッカーの山口翔太氏を講師に、「未来講座HIMI学」で全1学年を対象としたグラフィックレコーディング講習会を行いました。
_グラフィックレコーディングは、議論や対話などを絵や図などのグラフィックに可視化して分かりやすくまとめる技術です。
_講習会では、「おにぎり」を例に、トークをイラストにすると参加者のイメージ統一ができることを実感しました。また、講師と「氷見の林業班」との対話をポスター化するグラフィックの実演もありました。参加者からは「話の内容が一枚に分かりやすくまとまって感動した」などの感想が聞かれました。

グラフィックレコーディングを知る

山口先生のグラフィックレコーディング

グラフィックレコーディングの実演

令和2年度 氷高祭

令和2年9月26日(土)

_今年度の氷高祭は、規模を縮小して実施しました。
_コロナ禍で開催が危ぶまれた氷高祭。例年より規模を縮小し、感染対策を十分にした上で実施しました。密を避けたり、飛沫感染を防いだりするため、クラス発表・展示、合唱コンクール、文化部や学科の展示には、これまでにない工夫が見られました。VR(バーチャルリアリティ)ゴーグルで楽しむ展示や入場者をQRコードで整理するなど、ICTを使った取り組みが随所で見られたことも特徴でした。食堂の充実したテイクアウト商品を手に、中庭でランチを楽しむなど、氷高生の笑顔がこぼれる思い出に残る一日となりました。

体育大会・氷高祭ポスター 作:長井彩夏(3年)

いたる所に写真スポット登場

ペーパークラフト

大きな双六ゲーム

階段から始まるクラス展示も

1学年による合唱コンクール マウスシールドをつけ、

フロアで間隔を空けて合唱

「未来講座HIMI学」の展示室

芸術科目の展示室

クラス企画としてのステージ発表は、

歌ありダンスありRunありで大盛況

氷見市水産加工青年部とのコラボ授業〔海洋科学科〕

令和2年 6月~9月 総合実習棟、ほか
_海洋科学科3年生は、氷見市水産加工青年部のご協力を得て、新しい水産加工商品の開発に挑んでいます。
_新商品開発の糸口は、「自分が食べてみたい」と思うものを作ってみること。水産加工業を営む経営者の方々と、対話しながら出したアイディアは、氷見産の魚を使ったジュースとチャーシュー、ラーメンスープの3品です。
_ジュースは、提供していただいた貴重な氷見産山ぶどうジュースをベースに魚のだし汁を調合しました。また、チャーシュー風に調理したフクラギとそのアラからとったスープでラーメンを作りました。気になるだし入り山ブドウジュースの味は・・・試作者によれば「案外いける」ものだそうです。
_今回の試作を商品とするには、まだ長い道のりがありますが、今後も開発研究を進めます。お力添えをいただいた皆様、ありがとうございました。

水産加工青年部の方との商品開発

アイディアを試作

山ブドウジュースとだし汁、意外な組み合わせの結果は?

フクラギチャーシューのせ魚スープラーメン

第1学年PTA研修会

令和2年10月3日(土)

1学年PTA主催による研修会がありました。これは、生徒の進路選択への理解を深めるために実施されたものです。コロナ禍での受験や求人の状況等の説明とともに、進学や就職を見据えて、来年度の文理選択や分野・類型選択の参考としていただきたい情報を保護者の皆様にお伝えしました。11月には来年度の科目等選択登録となります。進路実現には、多くの準備が必要です。これからも保護者の皆様の生徒へのサポートをよろしくお願いいたします。

オンラインでの研修会(1学年教室)

リモートによる学校長挨拶の様子

令和2年度学校納入金月別分納表の訂正について

新型コロナウイルス感染症拡大防止に関連し、同窓会各種事業が縮小され、これに伴って、同窓会費に不用額が生じたため、分納表を訂正しました。

「事務室より」→「学校納入金について」に掲載しておりますので、ご確認ください。

【氷見高校に向かう道路の通行止めのお知らせ】

10月7日(水)~10月23(金)のうちの期間、8:30~17:00の時間帯で、

①学校からハッピータウンに向かう道路(通称ハッピー坂の直線部分)
②学校から上日寺に向かう道路(誉一山荘オーベルジュ ドウ ミクニ前の道路)

のいずれかで、合計6日間程度の間、舗装工事のため車両通行止めになります。この期間、生徒の通学路としての歩行や自転車は通行できますが、自動車は通行できませんので、十分ご注意下さい。

※①②が同時に通行止めにはなりません。
※①は期間中の4日間程度、②は2日間程度の予定です。
※生徒には改めて、担任より連絡致します。
ご注意のほど、よろしくお願い致します。

令和2年度 体育大会

令和2年9月24日(木) グラウンド
_天候の関係で予定日を1日繰り上げ、9月24日に体育大会を開催しました。秋の風が爽やかに通るグラウンドで、例年より規模を縮小し、接触を極力避けた競技を実施しました。教員も選手に加わり、マスク越しの応援、大きな拍手で仲間を励まし、学年・学科・クラスを超えたつながりを氷高生全員が確認する一日となりました。
*体育大会の様子は、能越ケーブルネットで後日放送予定です。

令和2年度 第2学年普通科文理探究コース課題研究発表会

令和2年9月15日(火) 本校麗峰会館3階大会議室
_令和2年度文理探究コース課題研究発表会を開催しました。この発表会は、2年普通科文理探究コースの生徒が、国語、英語、社会、数学、生物、物理の学問分野に分かれてそれぞれテーマを定め、担当教員にアドバイスを受けながら、探究活動の手法を学んで体現するものです。
_この日は、富山大学、富山県立大学、富山国際大学から来校された先生方から探究内容の講評をいただきました。また、1年普通科生徒全員が発表会に参加しました。新型コロナウイルス対策として、会場へは1クラスのみが交代で入り、他クラスはリモート中継を教室で見る形の参加でした。今年は、2年普通科の生徒もリモート中継を参観し、知的好奇心に満ちた時間となりました。
_今年度の探究活動のテーマはpdfファイルでご覧ください→ここをクリック

1学年「職業人から学ぶ」

1学年は、8月23日、進路への意識を高める目的で、様々な職場で働いておられる本校OB・OG等を講師として、職業の話を伺いました。今回、講師として来校してくださったのは、以下の17分野の職業人です。

<講座分野>
公務員、郵便局、建築、マスコミ、酒造工、理美容、保育士、福祉、看護師、医療系、栄養士、旅行業、消防士、ICT関係、教員、漁業、イベント業

受講した生徒からは、「直接話を聞いて職業への具体的なイメージを掴むことができた」等の感想が寄せられました。
講師を務めてくださった皆様、ありがとうございました。