Category: 130 HIMI学

令和元年度「HIMI学」について

1学年は「HIMI学」(総合的な探究の時間)を通して、氷見の豊かな自然・文化・社会をモチーフに、「学び方」や「生き方」について学びます。今年度も11講座に分かれ、スペシャリストの講義やフィールドワークから地域課題や実情に …

続きを読む

「ふるさと教育」先進校との交流事業-島根県立隠岐島前高校・隠岐國学習センター訪問-

令和元年12月9日(月)~11日(水) 島根県隠岐郡海士町 _1~2年生の生徒6名が、「高校と地域」の先進的な取り組みを学ぶため、島根県隠岐島前(どうぜん)地域を訪問し、高校生やコーディネーター等と交流しました。 _この …

続きを読む

明日(8/21)の理科「HIMI学」校外学習について

明日(8/21(水))予定をしておりました理科の「HIMI学」校外学習(氷見の「海」と「島」の自然のままの姿を知る。)は、悪天候の為中止と決定しました。なお、予備日としていました、8/22(木)、8/23(金)の両日も実 …

続きを読む

平成30年度「HIMI学」について

平成31年3月22日(金) 「HIMI学」は1学年全員が1年間受講する授業です。氷見の豊かな自然・文化・社会に触れ、“ほんもの”を通して「学び方」や「生き方」について学びます。平成30年度は、教科や学科の特色を活かした1 …

続きを読む

名城大学との連携活動[農業科学科]

農学は、産業のみならず「食への関心」の高まりから重要性が増している学問領域です。農業科学科では、名城大学から農学のスペシャリストを迎えて授業を実施しました。これは氷見市が結んだ名城大学農学部(愛知県)との連携等に関する協 …

続きを読む

未来講座HIMI学トップランナー講話「読書への誘い-本と青春-」立野幸雄 氏(射水市大島絵本館 館長)

今年度最初のHIMI学トップランナー講話(以下、HIMI学と掲載)を開催しました。5月のこの講演会は5月9日「県民ふるさとの日」にちなみ、氷見や富山について考えるとともに、講師の専門分野について見識を広める機会としていま …

続きを読む

「HIMI学」県民ふるさと大賞受賞

未来講座「HIMI学」が「県民ふるさと大賞」を受賞しました。 「HIMI学」は、1年次全学科生での必修科目として、新氷見高校設立時から実施しているものです。平成27年度までに約1680人が受講しました。「座学だけでなく地 …

続きを読む

平成27年度「HIMI学」発表会

1学年全15講座による未来講座「HIMI学」の発表会を開催しました。この発表会は、氷見をモチーフに自然や歴史、文化、社会、環境などについて、1年間を通して調査・研究に取り組んだ成果をプレゼンテーションするものです。会場に …

続きを読む

平成27年度HIMI学講演会―赤座久明先生(動物研究者)―

「動物とは動くもの―富山の動物分布の変遷―」と題して、動物研究者の赤座久明先生(富山県自然博物園ねいの里)を講師にお迎えし、1~2学年生徒を対象にHIMI学講演会を実施しました。講演会では、以前富山県にはほとんどいなかっ …

続きを読む

HIMI学発表会

1年生280名が14の講座に分かれて地域について学び、体育館のステージ上で発表し、その学習内容を共有した。講座別の発表題は以下の通り <国語講座>謡曲「藤」の世界を楽しむ <水産講座>地元の海を知る  <生物講座>氷見の …

続きを読む