分散登校と新型コロナウイルス感染防止対策

5月19日の1学年を皮切りに分散登校を開始しました。新型コロナウイルス感染防止のため、校内でも「新しい生活様式」への切り替えをしています。登校時には手洗い・手指の消毒、マスクの着用は必須です。授業開始に備えて、教員のフェイスシールド、教卓付近の透明アクリル板、ビニールシートの設置等の試行を行っています。

生徒玄関の手指消毒液

手洗いは30秒かけて洗おう

教卓上にアクリル板を設置

登校時の手洗いを指示

教卓付近にビニールシート設置

1学年の校内オリエンテーション